愛知スマートドライバー
株式会社アスア
コミュニケーションの力で首都高の事故を減らすプロジェクト
愛知スマートドライバー トピックス愛知スマートドライバーについて愛知スマートドライバー 参加のしかた愛知スマートドライバー コンセプトメッセージ愛知スマートドライバー賛同施設ブログ
愛知スマートドライバーとは、こんなプロジェクトです。
愛知スマートドライバーで目指すこと
イメージ1コミュニケーションの力で首都高の事故を減らす市民主体型交通安全プロジェクト
愛知スマートドライバーは、 交通事故の現状を広く伝えるために“気付きのきっかけ”を発信し、 ドライバー同士のコミュニケーションを促進することで、 事故を減らす“ソーシャルブランド”として 2010年8月にキックオフしました。
愛知スマートドライバー 事故を減らす3つのスマート視点
シェアする、褒める、楽しむ
今までの交通安全キャンペーンといえば、規制を行って一方的に取り締まるだけのものがほとんどでした。 しかし、「事故を起こしたくない」ということは、全てのドライバーが考えているはずです。
だから、私たちはドライバーひとりひとりの思いや力を結集して、事故を減らしたいと考えています。
シェアする
ドライバーの様々な知識を
みんなで分け合う視点
褒める
ダメな運転を見つけて叱る方法から、
いい運転を見つけて褒める視点へ
楽しむ
知られざるカルチャーを発掘し
愛知をもっと楽しくしようとする視点
愛知スマートドライバーはピンクのチェッカーフラグが目印
愛知スマートドライバー ロゴ
私たちは、この活動のシンボルとして、
ピンクのチェッカーフラッグをつくりました。

通常、チェッカーフラッグといえば、F1などで使われるゴールサインですが、私たち一般のドライバーにとってのゴールはスピードを競うことではありません。

「安全に目的地に辿り着くこと」

これが私たちにとってのゴールです。
そこで、安心と安全を連想させ、
やさしさの象徴でもあるピンクを選びました。