東京エコドライブセミナー

(平成17年度大気汚染防止推進月間)

テーマ 『エコドライブの効果的な取り組み方』~燃費改善の秘密とは~

日時:平成17年12月5日(月)14:30~16:30

会場:四谷区民ホール cheap jerseys 新宿区内藤町87番地四谷区民センター9階

主催:環境省・独立行政法人環境再生保全機構・社団法人東京都トラック協会

後援:関東運輸局 cheap jerseys China

 

第一部

基調講演:
『エコドライブ活動とは』
内容:
エコドライブ活動が環境にもたらす効果とは
エコドライブの効果的な取り組み方
講師:
舘内 端 自動車評論家・日本EVクラブ代表

 

 

 

 

第二部

基調講演:

『エコドライブ活動紹介事例』
内容:
取り組み事例紹介
事例から学ぶ実践的な活動について
発表者:
間地 寛 株式会社アスア代表取締役

 

 

 

 

環境省・環境保全機構等では、都市における大気汚染物質濃度が高くなる12月を大気汚染防止推進月間とし、主に自動車(荷主・運転者等)利用者を対象とする各種啓発活動を実施しております。

特に最近では環境にやさしい自動車の運転、いわゆるエコドライブの実践が注目されており、本月間においても、コンテストの開催や、実施の呼びかけを実施しいたしました。

こうしたことから、大気汚染防止を継続的に実施する事を目指し、『エコドライブセミナー』を開催いたしました。本セミナーの第一部では、エコドライブの普及を積極的に取り組まれている自動車評論家の舘内端先生をお迎えし、誰に簡単にできる効果的なエコドライブについてご講演いただきました。

また第二部においては弊社代表間地が、本年度環境大臣賞受賞事業者である中越運送(株)深川事業所を事例としてご紹介させていただき、弊社の考えるエコドライブ活動について発表させて頂きました。

 

この内容は物流ニッポン 2005.12.08 掲載 されました。

cheap jerseys wholesale nba jerseys cheap jerseys

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。