株式会社アスア(ASUA)
   

AI Communication事例紹介トヨタ自動車とあいおいニッセイ同和損保の事例

AI Communication事例紹介

トヨタ自動車との事例

現在、アスアではトヨタ自動車が展開するスマートフォンアプリに『安全運転・エコドライブへの行動変容を促すメッセージ』を提供する事業を行っています。

 

 

 

 

【車両情報×アスアメッセージング技術】

運転のアドバイスをドライバーに伝えるだけでは行動変容は起きません。言葉によって心を動かすためには「まず相手のことを理解する」ことが大切です。車両情報とアスアが20年以上のコンサルティング事業で培ったコミュニケーションノウハウが組み合わさることで、ビッグデータ活用に「メッセージング」という新しいかたちを実現しています。

 

 

あいおいニッセイ同和損保との事例・実績

あいおいニッセイ同和損保が展開する保険商品のスマートフォンアプリにも、アスアのメッセージング技術が採用されています。

【安全運転促進効果について】

あいおいニッセイ同和損保が展開するタフ・つながるクルマの保険はスピード・アクセル・ブレーキの挙動から月毎の安全運転度合いを100点満点の安全運転スコアで採点しています。同保険商品加入者の中で安全運転スコアが80点未満であった方においても、月を追うごとにスコアが上昇する傾向となっており、安全運転促進効果が確認されています

 

お持ちのデータを行動変容につながるコミュニケーションへ活用してみませんか?

自動車の車両情報以外にも当社のメッセージングサービスは検討可能です。すでに、歯科医院向けのメッセージングサービスも開始しております。販促・従業員のモチベーションアップ・健康指導など、メッセージングによる行動変容には大きな可能性があります。データ活用をお考えの方は、ぜひ当社へお問い合わせください。

AI Communicationに関するお問い合わせ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メッセージ本文

個人情報保護方針にご同意のうえ
下記の【入力内容を確認する】ボタンをクリックして下さい。

page top