株式会社アスア(ASUA)

伊藤 勝規
TSコンサルティング部

Katsunori Ito伊藤 勝規

PROFILE青年海外協力隊で海外派遣され、モノではなくアイディアで問題を解決する大切さを知る。
現在はリーダーを任され、チームにとっても、担当しているクライアントにとっても、なくてはならない存在に。

伊藤 勝規

CHAPTER 1問題を自分で考えたアイディアで解決していきたい。

青年海外協力隊でウガンダへ行った経験があり、問題を自分のアイディアで解決する力を身につけました。
仕事でも活かせるところを探していた時、アスアだったら自分のアイディアを形にして、社会貢献が出来るのではないかなと思い、入社を決めました。
前職が営業だったこともあり、人と話しながら仕事をするのは好きなので、その点でも楽しく仕事が出来るかなと思いました。

伊藤 勝規

CHAPTER 2クライアントの問題解決だけでなく、働く環境までも整えていく。

運送会社へのコンサルティングをしています。
クライアントの管理者、ドライバーと、日々の管理業務や運転業務について、どんな課題があるか徹底的にヒアリングをし、解決に向けた取組みを提案・実践していきます。
ドライバーのモチベーション維持には、毎月粘り強く話を聞き、しっかりと寄り添い、成果が出るまで並走して、社内の働く環境を改善していくことにも一役かっています。
成果が出て、クライアントの経営層から認められた時は、やっぱり嬉しいですし、すごくやりがいを感じます。

伊藤 勝規

CHAPTER 3日本全国にアスアの活動を広めて、運送業界のイメージを変えたい。

まだまだ点々としていますが、日本全国にアスアの活動を広めていきたいです。
「ドライバーさんが生き生きと働ける」そんな運送会社を1社でも多く増やしていくことで、運送業界のイメージを変えていきたい。
トラックがないと物流業界はまわらない。
そんな私たちの生活を支えてくれている運送会社をサポートするこの仕事に私は誇りを持っています。
そして、リーダーという立場なので、メンバーにもしっかりとこの想いを伝えていかなければいけないと思っています。

page top