TSコンサルティング事業部
リーダー
(2013年入社 昭和61生)
佐藤 直哉

東京営業所に現地採用の第一号社員として入社

2013年に有楽町に開設された東京営業所に、現地採用の第一号社員として入社しました。現在は事務所を銀座に移転し、「東京本社」に変更されました。東京本社は、関東在住の社員を中心に8名が在籍し、全員がTSコンサルティング事業部に所属しています。名古屋本社と比べると少人数ですが、全員が同じフロアにいるのでコミュニケーションを密にとることができ、楽しく、和気あいあいと仕事をしています。

運送会社の経営改善に貢献する

トラック協会主催の「グリーン・エコプロジェクト」で、セミナーを担当しています。
このセミナーでは、運送会社の経営者、運行管理者、管理者候補など、様々な方にご参加いただき、環境対策、事故の削減、燃費の向上などについてお話をさせていただいています。

ある回では、「仕組みによる交通事故リスクの低減」というテーマでセミナーを行いました。各運送会社で行っている事故防止のための取り組みといえば、例えば、ドライブレコーダーの録画映像を見て危険予測をしたり、危険を感じた場面をドライバーからヒヤリングしたり、未然に防ぐための意識づけが一般的です。
もちろん、事故は未然に防ぐのが一番ですが、もしも起こしてしまったら、その後の対応を素早くできるかで被害の大きさは変わってきます。しかし、その対処マニュアルの整備に注力している会社は、実は多くありません。
このセミナーでは、万が一の事故に備えて会社が対処マニュアルを作成し、そしてドライバーにしっかりと教育する大切さをお伝えしました。
このように、運送会社の経営改善を促し、経営者や運行管理者の自社でのドライバー教育を支援するのが「グリーン・エコプロジェクト」のセミナーです。

やりたいと思ったことにどんどんチャレンジできるし、それをすぐに評価してもらえる環境です

人に伝えることが仕事

アスアへ入社して、人前で伝えること、そしてとにかく人と話すことが仕事になりました。セミナーを始めた頃は、ポイントをうまく伝えられなかったり、受講者から「お前の言っていることは分からない」と言われたりもしました。何がいけないのか先輩に指摘してもらい、先輩が担当するセミナーを見て学びながら、本当にたくさん練習をしました。
いかに分かり易く伝えられるか、自分の話に共感してもらえるか、いつも考えながらセミナー等を行い、今では、受講者から「わかりやすかった」、「よかった」と言ってもらえることも増えてきました。何度もセミナーを経験して、できるようになってきた実感がわいています。

日々成長!

東京本社は名古屋本社に比べると人数もまだ少ないので、やりたいと思ったことにどんどんチャレンジできるし、それをすぐに評価してもらえる環境です。そして、名古屋より早く、上のポジションに進むことができると思います。(笑)
今では、「グリーン・エコプロジェクト」のセミナーだけでなく、運送会社に直接訪問する物流コンサルティングも、担当しています。セミナーを通じての経験が物流コンサルティングにも生かされ、自分自身の成長を日々感じられています。
セミナーでもコンサルティングでも、現場でどんどんチャレンジして、経験と実績を積んでいきます!

プライベートでは2歳の娘と6ヶ月の息子がいます。平日は仕事が忙しい分、家族と過ごす休日も大切にしています。
仕事では責任ある業務をどんどん任せてもらっていますし、子どもと遊ぶのにも体力が必要になってきました。体を鍛えて、体調管理もしっかりして、仕事も子育てもタフにこなしたいですね。

詳しい求人内容、エントリーはこちら

求人/概要エントリー
Copyright 2018 株式会社アスア採用サイト